アラフォー男のうつ病闘病記

アラフォー男性のうつ病闘病記です。病気のこと、気になったこと、趣味についていろいろと語っていきたいと思います。おっさんと言っていい年齢の男の復活劇(になるはず)なので、良ければ読んでいってください。

5月総括

f:id:yamato154012tan:20200601052251p:plain

<5月総括>

6月に入りましたので、5月を振り返ってみようと思います。

5月が穏やかな日々が続いていました。

特に体調を崩すこともなく、鬱に陥る事もなく。

しかし抗うつ薬を切られたことによる離脱症状に若干苦しんでおります。

5月の調子が良かった理由としては手記を書き上げたことが大きいかなと思っています。

認知行動療法になっていたのでしょう。

おかげさまでうつ症状もなく、元気に過ごせています。

しかし根強く残っている症状があります。

睡眠障害です。

睡眠薬であるフルニトラゼパムを飲まなければ寝られない。

そんな状態です。

まぁ飲んだところで早朝覚醒してしまうのですが・・・

薬が足りなくなり、飲まずに寝たことが一度だけあるのですが、全く寝付けませんでした。寝付いたとしても浅い眠りとひどい悪夢にうなされます。

こういったところが治ってない以上は、まだうつ抜けはできていないと考えていいでしょう。

しかしながら、うつ症状が全くやってこないのは、個人的にはとても楽です。

ハッピーな気分で一日が過ごせます。

 

<もしかして躁転かも?>

5月に入って元気な状態が続いて今したが、手記を執筆したことで、病院側と若干もめました。今でももめています。

出版しようか考えていたところ、それは許さないという圧力をかけられました。

「あなた躁転してるんじゃない?」

そう言われもしました。

しかし、振り込まれた40万円の特定給付金にも手を付ける気もないし、こうやって冷静にブログを執筆できています。私は正常です。

うつ病患者が元気になたら躁転を疑われてしまうんでしょうか?

そんなのおかしいと思いますがね。

自分は自分なりに回復するために色々やってきたつもりです。

今の体調もそのおかげであると考えていますし、躁転などしていないと思います。

 

シャンビリ感>

今悩まされているのがこれです。動くとビリビリ電気ショックみたいな感覚になります。これは抗うつ薬の断薬の離脱症状じゃないかと勝手に考えています。調べてみたところ、シャンビリ感と言うそうです。

これが不愉快極まりない。ものを持っていたらビリっと来て落としてしまう、

軽い眩暈が起こる、手が震える等の症状が出ています。

概ね2,3週間でなくなるそうですが、ながいですねぇ・・・嫌です。

<うつ抜けで来た?>

今のところ抗うつ薬を断薬いても、気分が落ち込むことはありません。

色々とやってみようという意欲もわいてきます。

外出も苦ではなくなりましたし、家のこともしっかりこなせるようになっています。

客観的に見て、睡眠障害以外はうつ抜け出来たと言ってもいいのではないでしょうか?

しかしまだ油断はできません。波が来るかもしれません。大きく落ち込むかもしれません。今の体調をキープしつつ、6月も乗り切って行ければなと思っています。

 

 

<ブログはいい療法になる>

思ったことをずらずらと綴るだけのブログですが、続けてみて、改めていい効果を自分にもたらしていると考えています。これが趣味になりつつありますね。

何か楽しい事を見つける。熱中できることを見つけることは、うつ抜けにとって大事な事だと痛感しました。

また、手記を書いたこともそうですが、徹底的に自分を客観視できることは大きいです。客観視したうえで、うつ病を患っていた自分を再確認し、認めてやる事が出来ます。今苦しんでいる方は、自分を客観視するために、文字に起こしてみるのも一つの手だと考えます。

 

<自分史を書いてみよう>

これは万人にお勧めできる方法ではありませんが、自分にとっては大きいことを成し遂げた感があります。文字数にして、延べ65000字と言う長編になってしまいましたが、自分のトラウマや病気に真摯に向き合える時間だったと思います。

5月はほぼこれに費やしたと言っても過言ではありません。

まぁ先ほども述べたように、病院側から圧力をかけられて、出版したいけどできない状態ですが、ほとぼりが冷めたことに出版してやろうと考えています。

ぼかすとこはぼかす、隠すとこは隠す、フィクションとしての自分の手記を再構成しました。大変な作業でしたが、とてもいい療法になりました。

おかげで今は元気です。

 

<6月の目標>

6月からは新たなクリニックで治療を継続します。新しい先生になるので、若干不安はありますが、今の体調なら復帰ももうすぐでしょう。でも焦らず日々やっていきたいと思います。就労許可が出るまでは就労しない。就労許可が出次第就活をする。ブログは書き続ける。これを6月の目標として掲げようと思います。

ブログ毎日かけるかな?

ちょっと負担になったらお休みするかもしれませんが、なるべくなら書いていくようにしたいです。

そして就労!これは6月中には無理かもしれませんが、積極的に主治医にアピールしていくつもりでいます。元気なところを見せていく!もちろん症状はしっかり伝えますが、必要以上に悪く見せるようなことをするのは止そうと思います。

適切なコミュニケーションを主治医との間に築けるよう頑張ります。

そして段階的な薬の断薬!

これもやっていきたい。

もちろん勝手な断薬はしません、主治医の指示に従いますし、適切に飲んでいきます。

これは当然のことです。

以上が6月の目標です。

 

<終わりに>

とにかく焦らずゆっくり、でも病気を隠れ蓑にするようなことはしない。しっかりと現実を見据えて、そのための行動を起こしていく。そんな月にしていきたいと考えています。長々と失礼しました。

お読みいただきありがとうございます