アラフォー男のうつ病闘病記

アラフォー男性のうつ病闘病記です。病気のこと、気になったこと、趣味についていろいろと語っていきたいと思います。おっさんと言っていい年齢の男の復活劇(になるはず)なので、良ければ読んでいってください。

精神病院に入院するメリットとデメリット

精神病院に入院するときくと、「相当ヤバい状態なんだ」「もう手が付けられない状態なんだ」と思われるかもしれません。 確かにそういった人たちも一定数いますし、もう何年も何十年も入院している人だっています。これは社会問題化しています。 しかし、精…

うつ病における自己否定

うつ病とは 1、 一日中気持ちがしずむ 2、 これまで好きだったことが楽しいと感じられない 3、 急に体重や食欲が落ちる 4、 眠れない、あるいは眠りすぎる 5、 ソワソワと落ち着かなくなったり、 反対に動作が鈍くなる 6、 毎日体がだるく、なにもする…

うつ病の回復期の過ごし方

うつ病は大きく分けて ・急性期 ・回復期 ・維持期 に分けられます。 特に長期間に及ぶのがこの回復期であり、回復期の行動によって寛解するか長期戦になるかがわかれると言ってもいいでしょう。 回復期に大事な事は、とにかく休養する事。 しかし人間は一日…

親族間殺人における保障の在り方

殺人事件のうち親族間殺人はほぼ半数の47.2%となっており、 未遂も含めるとその数字はさらに55%前後に上がる。 通常殺人事件等に巻き込まれ、被害にあったものの親族には、犯罪被害給付制度によって保証金が下りる。 しかし、親族間殺人の場合、それが直系…

障碍と結婚について

私は妻と結婚して10年になる。 なれそめは仕事関係のつながりであったが、3年の付き合いの末、親のすすめもあって、結婚を決意する。 何の問題もなく結婚できるものだと私は思っていたし、何も考えずに妻にプロポーズした。 もちろん答えは「はい」であっ…

うつ病に根強く残る身体症状

うつ病を発症すると、気分が落ち込む、憂鬱になる、悲しくなるといった精神面での悪影響に加えて、様々な身体症状が現れてきます。 うつ病に表れる身体症状 ・睡眠障害(不眠・過眠) ・疲労、倦怠感 ・食欲減退、または増加 ・頭痛 ・吐き気 ・肩こり、首こ…

うつ病の闘病で大事な事<現実逃避>

うつ病の患者数は年々増加しており、現在では述べ73万人に上るという。また障害のうちに16人に1人はうつ病を経験すると言われています。 うつ病は我々にとってとても身近な病気。 誰もがなりうる病気です。 うつ病は強いストレスを長期間受け続けた時、…

ダイエット継続中

私はダイエット中である! なぜかってうつ病闘病中に15kgほど激太りしたからです。 薬の副作用とかあると思うのですが、何と言っても億劫な気分による食の乱れ、過食欲求に耐え切れずにお菓子をドカ食い。 こんなことしてれば太るに決まっています。 うつ…

足踏み

うつ病になったら、 生きてるだけで偉いんだよ! 生きてるだけで凄いんだよ! 生きてるだけでいいんだよ! と言われる。 それは間違っていない。 自ら死を選びたくなるのがうつ病だ。 実際に実行に移してしまう人も多い。 そんな人たちに向けてかける言葉と…

折れた心

うつ病は心の風邪、とか心の骨折だ、なんて言われている。 私は違うと思う。そのどちらも当てはまらない。 風邪は薬を飲めば直るし、何ならほっといても勝手に治る。 骨折も固定してれば勝手につながる。 でも折れた心は繋がらない。 無理につなげても、スト…

うつ病の焦りと不安

うつ病につきものな症状に尋常じゃない焦りと不安がある。 それはどこから来るのだろうか? 当然病理的な症状であることには違いないが、うつで動けない、休んでいる自分が情けない。 仕事ができない、学校に行けない、何もできない自分が情けない。 そうい…